青の洞窟を楽しむ|旅行ツアーに参加し夏の海をめいいっぱい楽しもう

青の洞窟は透明度の高い海と洞窟が作り出す幻想的な風景が魅力

青の洞窟を楽しむ

泳ぐ人

青の洞窟とは

海水が侵食してできた洞窟のことで、差し込んできた光を海面が反射して洞窟内が青く輝くことから「青の洞窟」と呼ばれています。透明度の高い海だからこそ成り立つ幻想的な光景は旅行の思い出としてとしても素敵なものとなるでしょう。

青の洞窟が楽しめる場所

有名なところでは南イタリアのカプリ島ですが、日本で楽しむのであれば恩納村(沖縄)の真栄田岬にある青の洞窟の人気が高いです。沖縄の真ん中に位置しているため、青の洞窟をメインにして沖縄を観光しやすいといったメリットもあります。

日本にも幾つかある青の洞窟

日本では沖縄以外にも青の洞窟は存在していて、北海道や岩手県、静岡県などにあります。どの青の洞窟も幻想的な雰囲気をもっていて違った楽しみ方がありますので、青の洞窟巡りをしてみてもいいかもしれません。

広告募集中